明日より明後日

毎日が日曜日です

NGワード

新幹線ストップ、トラブルの原因は不明

てか、 普通は「ゼノサーガ」かよ!ってツッコミじゃないのか?
とか思われがちだがそれはNGワード(苦笑)
(「KOS-MOS」だからだ) (注。コスモス(英: Cosmos)は、アメリカ合衆国のミネソタ州ミーカー郡にある都市。サウス・フォーク・クロウ川に面する。2000年国勢調査時の人口は582人)

まあ。 根本原因は処理量のオーバーフローだと思う。
東日本地区の新幹線は開業時より4倍以上の本数増加。
COSMOS導入後でも1.5倍以上も本数が増えてる。

コストアップ覚悟の上で、JR東海みたいに最終的にはCTCで人手介して処理するのが一番いいんですよ。
なんでも機械に頼ってコストが下がるってワケじゃないんだ。
(COMTRAC(JR東海と西日本が共同運用している、新幹線の列車運行管理システムのこと)が比較的安定運用しているのはある意味でそういうことでしょうに)

まあ、 最大の原因は東京−大宮間を複々線にしなかったから、新幹線の線路容量が一杯一杯なので何かトラブルがあると全線に影響がある点なんだけどね。
(例えばPTC区間が東北新幹線のみだったら影響は最小限で済むわけでしょうよ。別線扱いになる上越・北陸新幹線は運行できるわけだし、山形、秋田新幹線は在来線運用として切り離せば済むわけだし)

水, 4月 9 2014 » 未分類

Login