明日より明後日

毎日が日曜日です

漁獲量は多く

昆布を食べる花咲ガニは凄く味を際立たせる出汁となるので、鍋をするときにもピッタリです。

花咲ガニの漁獲量は多くはなく、道外の地域のカニ市場にはほぼ置いていません。
一味違うズワイガニは11年目で嬉しい事に市場に出せる容積に達することができます。その事から獲れる量が減ってきており、資源保護を目的に、海域の一箇所一箇所に色々な漁業制限が存在しているとのことです。

頂いてみると格別に旨いワタリガニの時節は水温が低くなってしまう12月〜5月までだと聞いています。この旬のメスは普段よりも甘みがあるのでお歳暮などに使われます。

美味しいワタリガニはカニ下目の内のワタリガニ科に分類されるカニの総称で、日本においては食用となっているガザミやたくさんの歯が生えているタイワンガザミを初めとする日本でもよく捕れるガザミ属を示すネームとなっているわけです。

ワタリガニは多様なメインメニューとして食べることが出来るものです。焼ガニや蒸しガニとして楽しんだり、ジューシーな素揚げや冬に食べたい鍋や味噌鍋もおすすめです。

日, 4月 27 2014 » 未分類

Login