明日より明後日

毎日が日曜日です

繊維質

歳をとることによって顔全体にシワやたるみが生じてしまうわけは、欠かせない大切な構成成分のヒアルロン酸の体内の含量が減ってしまいたっぷりと潤った肌を維持できなくなるからに他なりません。

肌の一番外側にある表皮には、丈夫な繊維質のタンパク質より作られた角質層という部分が覆うように存在しています。この角質層を構成する角質細胞間をモルタルのように埋めているのが「セラミド」と名付けられている脂質の一つです。

コラーゲンというものは伸縮性のある繊維状組織であって細胞同士を確実にくっつけるための役割を果たし、保湿成分であるヒアルロン酸は繊維状に結合して構成されたコラーゲンの隙間に存在して、水分不足による潤いの低下を防止する役割をします。

保湿の大切なポイントと言えるのは角質層が潤うことです。保湿効果のある成分がふんだんに配合されている化粧水で角質層に水分を与え、補充した水分量が蒸散しないように、乳液やクリームなどを使って肌にふたをします。

セラミドは肌の保水といった保湿能力の向上や、肌の水分が蒸散するのを食い止めたり、外から入る刺激や雑菌の侵入を阻止したりするような働きを持ちます。

火, 7月 8 2014 » 未分類

Login