明日より明後日

毎日が日曜日です

よくわからないが

国民にとって、何のメリットがそもそもあったのだろう。

よくわからないが、郵政民営化や外務省をめぐって、お茶の間をにぎわす、ドタバタ喜劇めいた茶番劇の数々が、国民の支持を集めたのだろうか。
みんな、時代劇を見たかったのだろうか。

あと、小泉政治といえば、靖国神社参拝が大きなトピックスだった。
しかし、靖国はそもそもそれほど大事な問題だったのだろうか。
論理的に考えれば、中国韓国と無用の摩擦を増やすより、それらの国との関係を緊密化させる方が、対米従属から脱却できる選択肢が増加する。
本当の愛国者だったら現に日本を長年にわたって従属させてきたアメリカに対する他の選択肢を増やすことをあれこれ模索すると思うのだが、どうも小泉さんもその支持者も、対米従属には何の疑問も感じず、中国や韓国にいきがってみせることを愛国や国の誇りと思っているらしい。
しかし、本当の愛国や国の誇りは、アメリカに対してどういう態度をとるかということと不可分なのではなかろうか。
だが、靖国をめぐる小泉さんの姿勢は、国の誇りや愛国のムードが好きな人々にはけっこう受けたのだろう。

また、自民党をぶっこわす、というスローガンが良かったのだろうか。

金, 7月 25 2014 » 未分類