明日より明後日

毎日が日曜日です

何の反対意見もありません

スポンサーも行政処分などには厳しい目を向けるわけで。
変態テレビ神奈川がどうなるかは今後楽しみでございます。

福島の原発事故で多くの人たちを犠牲にして、その人達などどうでもいいどころか、追い打ちをかえて自己満足してるとしか思えない脱原発(笑)のお話でございます。
電力の大量消費地である東京で脱原発を訴えるなど、嫌悪感しか抱きません。 なら、都の予算で廃炉やコスト踏まえて、実現可能な安定しているエネルギーを調達して言ってくれとしか思えないんだよなwww
今、殆どの原発を停止しているのですが、あくまで停止しているのは「発電」することだけで、原発の本当のリスクなど野放しで、事故に遭ってもいいし巻き込まれようと知らんがなといって、原子力発電量だけはゼロにしないといけないという理念なわけでございますwww
都の税金でシェールガスやメタンハイドレートなどの代替エネルギーや、全国の原発の廃炉や使用済み核燃料処分の予算を捻出しても、脱原発というのを訴えるのであれば、何の反対意見もありませんし、それもひとつの道とは思っています。

火, 7月 29 2014 » 未分類