明日より明後日

毎日が日曜日です

「大東亜共栄圏」

私はまさに このことこそ、問題であり、教訓とすべきものと考えている。
理屈からすれば、日本と中国の対立には、一方で中国側の権益侵害があり、

それに対する「防衛」 や「報復」が戦争を起こす大義となっていた。いわゆる「大東亜共栄圏」もそうした文脈において形成されたものであり、はじめからそのような意図で軍事行動 を起こしたのではない。  
しかしだからといって、先の戦争を「祖国防衛」のためと正当化できるわけでもない。
中国側からすれば、日本が行っていることはまさしく侵略であり不倫調査 千葉、その行為を受け入れることなど無理な話であった。  そして、そのような戦争が泥沼化していくなかで、軍の規律は低下していく。暴行や略奪など、戦場となったところで暮らす人々に強いた被害について、たとえこちらにその意図がなかったとしても、それを言い訳にはできまい。  また、戦争指導者たちも、紛争拡大を抑える努力、さらなる戦争の回避を行ってきた。けれどもそれには成果が伴わなかった。

金, 9月 5 2014 » 未分類