明日より明後日

毎日が日曜日です

いまだに解りません^^;

私も嫌な記憶があります。

いじめる男の子のことを、帰りの反省会で話したら
『触らぬ神に祟りなし』と、おばさん先生が言いました。

翌日から私が話しかけると、クラスの殆どの子が
触らぬ神に祟りなし~と、言いながら逃げました…

先生の意図していたのは、これだったのかしら?
いまだに解りません^^;
おそらく先生は何も考えずに言ったんじゃないですかね?おいらは小中学校で若い先生が担任のことが多かったんですけど、当時の彼らを超える年齢になった今振り返ってみると、盲目的に信じていた先生たちが単なる若造だったことが分かりかけてきました。年配の先生だって、必ずしも人格者でも頭が良い訳でもないと思うようになってきました。

ある意味では全く不要な法律だと思うし、ある意味ではとっても必要な法律だと思います。

良心や良識というものを重んじる日本人としては、こんなものは法律を制定しなくても守れて当然だと思います。おいらはかなり愛国心が強い方なので、「日の丸」や「君が代」に対して敬意を持って接しています。もちろん、日の丸のデザインとか、君が代の曲調とかを無条件に賛美するわけではないですけど、日本国民である以上、敬意を持って接するのが当然であって、反対している人には「嫌なら外国に住めば?」とも思います。その意味では、こういう法律を作ること自体が「法律で縛らないと国旗に敬意を持たない人がいる」と宣言するようで、ちょっと恥ずかしいです。

水, 11月 5 2014 » 未分類