明日より明後日

毎日が日曜日です

後悔しているのは

修学旅行で寝ていたら布団被されて殴る蹴るされたりとか、ゲームセンターのトイレに連れ込まれてリンチされたりとか、滅茶苦茶でした。

まぁそれぞれ反撃していたんで、最終的には平和になったんですけど、バドミントンやりたくても部活が無かったりとか、親友と呼べるような友達ができなかったりとか、勉強も地方だったんでどうしても遅れがちだったりとか、最悪な時期でした。横浜に居続ければ、きっと丸っきり違う人生だったと思います。

後悔しているのは、その頃に今の10分の1でも世の中が分かっていたら、間違いなく高校で留学していたってことですね。中学3年生の時に死ぬほど語学を勉強して海を渡っていたと思います。そうしたら、横浜に居続けるどころじゃなくて違う人生になっていたんだろうなぁ、と夢想します。

でもですね、栃木に転校した結果として母校のバドミントン部に入部して、先輩、同期、後輩と素晴らしい人間関係を築くことができたのも事実なんです。時々「あの時留学していれば今頃は…」って考えるんですけど、「でも部活の人たちと知り合えない人生は嫌だなぁ」ってことに落ち着きます。

水, 11月 5 2014 » 未分類