明日より明後日

毎日が日曜日です

分泌

アルコール、お薬、合成着色料を始めとした食品添加物などの成分を分解し、無毒化する事を解毒(げどく)と呼び、多機能な肝臓が担っている大切な職責の一つなのです。
触れあいなどで、本人がセラピードッグのことをすごく可愛いと思う時に「愛情のホルモン」とも言われているオキトキシンが分泌され、結果としてストレスを和らげたり癒やしに繋がります。
お年寄りや慢性的な持病のある方などは、とりわけ肺炎になりやすく治るのが遅い傾向が見られるので、事前の予防や早めの処置が必要です。
脂漏性皮膚炎という病は皮脂分泌の異常が主因で現れる湿疹で、分泌が乱れる素因としては男性ホルモンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの均衡の崩れ、リボフラビンなどビタミンB群の慢性的な枯渇などが関わっています。
汗疱状湿疹(汗疱)とは掌や足裏、指と指の隙間などに細かな水疱が出る病気で、通俗的には汗疹(あせも)と言われ、足裏にできると水虫と勘違いされる場合もままあります。
音楽会の開催される場内やダンスするための広場などに置かれた特大スピーカーのすぐ側で大音量を聞き続けて耳が遠くなる症状を「急性音響外傷」と呼んでいるのです。
基礎代謝(Basal Metabolism)とは人間が横になっていても燃焼してしまうエネルギー量のことであり、その5割以上を身体中の筋肉・内臓の中で一番大きな肝臓・大量の糖質を消費する脳が消費していると言われているようです。
吐血(とけつ)と喀血(かっけつ)は口からの出血に違いはありませんが、喀血というものは咽頭から肺に続く気道(きどう、呼吸器の一つ)からの出血であり、吐血は無腸間膜小腸より上部にある消化管から出血する状態を指しているのです。
耳鳴りは大きく2種類に分けることができ、本人にしか感じられないと言われる「自覚的耳鳴り」と、血液の流れのように他の人にも性能の良いマイクロホンなどを使うと聞けるタイプの「他覚的耳鳴り」があるそうです。
ハーバード大学医学校の調べによれば、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2杯以上はカフェインの取り除かれたコーヒーに変えることで、なんと直腸ガンの発症率を約52%減少させることができたらしい。
乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長きに渡って採用されてきた生ワクチンに2012年9月1日より正式に定期接種になり、病院などの医療機関で個別接種の扱いに変わりましたのでご注意ください。
環状紅斑(かんじょうこうはん)とは何かというと環状、要はまるい形状の赤い色の湿疹など皮膚のトラブルの総合的な名前で、その原因は余りにも多種多様だということができます。
WHO(World Health Organization、世界保健機関)は、人体に有害なUV-Aの極度の浴び過ぎが肌に健康障害を誘引するとして、18歳以下の人がファッション感覚で肌を黒くする日サロを使用することの禁止を主に先進国に喚起しています。
老化による難聴では時間をかけて聴力が落ちていきますが、大半の人は還暦を超えてからでないと耳の衰退をきちんとは自認できないものです。
数あるギプスの中でもグラスファイバー製のものは、衝撃に強くて軽量でとても長持ちし、なんと濡れても壊れずに使用できるという長所があり、今のギプスのメインだと言えるでしょう。

木, 4月 13 2017 » 未分類