明日より明後日

毎日が日曜日です

血液検査

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を持っている血液や精液の他、女性の母乳や腟分泌液といったいたる所の体液が、交渉相手や看病する人などの傷口や粘膜等に接触すると、HIVに感染する危険性が大きくなります。
「肝臓の機能の悪化」は、血液検査項目のASTやALT、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)など3つの値で確認できますが、近頃肝機能が充分ではない人々が微増していると報じられています。
ハーバード大学医学部(HMS)の研究結果によると、1日あたり2カップ以上カフェインレスのコーヒーを飲用することで、驚くことに直腸癌の罹患リスクを5割以上も減らせたとのことだ。
現在、若い世代で長期間咳が続く結核に抗う免疫力の無い人たちの割合が高いことや、自己判断のせいで受診が遅れることが誘因のアウトブレイクや院内感染が多くなっています。
流行性感冒、即ちインフルエンザに合った予防の仕方や病院での手当など、このような必ず行う対策自体は、季節性のインフルエンザでも新型インフルエンザでもほとんど変わらないのです。
世界保健機関(WHO=World Health Organization)は、人体に有害なUV-Aの浴び過ぎが皮膚病をもたらす可能性が高いとして、18歳以下の若人がファッション感覚で日サロ(日焼けサロン)を利用する活動の禁止を強く提起している最中です。
悪性の卵巣腫瘍である卵巣ガンは、正常ならば人の体をガンから護る役割を果たす物質を製造するための型のような遺伝子の不具合が原因で発病してしまう病気だということが分かっています。
AIDSとはHIV(human immunodeficiency virus)の感染が原因となって引き起こされるウイルス感染症の病名で、免疫不全となり些細なウイルスなどによる日和見感染やガンなどを複数併発する病状そのものを総称しているのです。
道路事故や山での滑落など、かなり強い負荷がかかった場合は、複数の位置に骨折が生じてしまったり、骨が外に突き出る複雑骨折となったり、酷くなると臓器が破損することもあるのです。
陰金田虫とは、医学的には股部白癬(コブハクセン)という名称で、かびの仲間である白癬菌が陰嚢、股部、尻などの部位に何らかの理由で感染、棲みついた感染症であり即ち水虫のことです。
スギ花粉症などの病状(鼻みず、鼻詰まり、くしゃみなど)のせいで夜しっかり眠れないと、それが因子になって睡眠不足の状態になり、翌朝からのすべての活動に思わしくないダメージを及ぼすこともあるのです。
高熱が出る季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、臨床データに基づいた研究結果によって、予防の効用が見込まれるのは、注射の2週後位から約150日間くらいだろうと考えられているのです。
強い痛みを伴うヘルニアとは正しくは椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨の間に存在する緩衝材みたいな働きをしている椎間板という名のやわらかい線維軟骨が飛び出してしまった様子のことを示しています。
グラスファイバーで作製されたギプスは、大変強くて軽量で長期間使うことができ、水に濡れても壊れずに使えるという長所があり、現在用いられるギプスの中では第一選択肢です。
体脂肪の量は変動が見られないのに、体重が食物摂取や排尿等により短時間で増減するケースでは、体重が増加すれば体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は低下し、体重が減少した人は体脂肪率が上がります。

木, 5月 25 2017 » 未分類